Uber Eats(ウーバーイーツ)浦和!加盟店や副業としてのコツを紹介!

各エリアの情報

アメリカのタクシー配車サービスが提供している「Uber Eats(ウーバーイーツ)」。一言でまとめると飲食店と配達をしてお金を稼ぎたい人をマッチングさせるサービスです。

近年では労働力以外にも、住所や所有物などを人にレンタルするシェアリングエコノミーが盛んになっています。

話が脱線してしまいましたが、本記事では最近話題のUber Eatsの7番目のサービス提供都市である、埼玉県浦和市の情報をまとめました。

人気の飲食店から、配達パートナーの副業事情まで赤裸々に解説いたします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、上述でも触れたとおり、フードデリバリーサービスです。スマホアプリから自分の周辺のレストランのメニューを注文するだけであなたの自宅へ美味しい食事を届けてくれます。

このサービスが既存のピザデリバリーなどと違う点は、配達をする人がレストランの従業員ではないということ。

簡単に説明すると、Uber Eatsは配達パートナーである個人事業主とレストランをマッチングさせることにより、食事の配達を行っています。

そのため、レストラン側は配達専門の従業員を雇ったり、備品を用意する必要がありません。Uber Eatsに加盟するだけでOKなのでコストの関係上デリバリーサービスを行えなかった個人レストランも参入できるようになりました。

ユーザーのメリットとしては、「フードデリバリーの選択肢が増えること」「お店に行くと行列に並ばないといけない人気店のメニューを、行列に並ばず食べられる」などがあります。

また、我々配達パートナーとしては、好きなタイミングで稼働できるので、スキマ時間の副業として活動できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)浦和にはどんな加盟店舗がある?

埼玉エリアでUber Eatsの配達に対応したレストランは上記でも記載した通り約80店舗以上あります。大手チェーン、地元で人気の個人レストランまで用意されています。

具体的には、「ケンタッキーフライドチキン」「松屋」「大戸屋」「マクドナルド」、他にも創業37年の讃岐うどん「武州うどんあかね」、老舗グルメバーガー店「GREAT ESCAPE」があります。

Uber Eatsではほかにも様々なレストランの料理を注文することができます。公式サイトでぜひチェックしてみてください。

注文をする際には期間限定で使えるクーポンも合わせるとお得に利用できますのでお忘れなく!

期間限定で今だけ使えるUber Eatsの1,000円OFFクーポン

ins6jf4m

※上記コードをお間違いのない様にそのままコピーしてご利用下さい。

 

浦和でUber Eatsの配達パートナーになる方法

Uber Eatsの配達パートナーになる方法は簡単で、公式ページで自身のプロフィールを登録。

登録完了後に自分の好きなタイミングでサポートセンターで登録会および配達用バッグの受け取りを完了すれば、その瞬間からお仕事ができます。

>>Uber Eatsの配達パートナー登録はこちら<<

詳しい登録の手順が気になる方は下記記事↓も参照ください。

以前は埼玉にもサポートセンターがあったので県内から登録及び配達バッグの受け取りができたのですが、今は一番近い場所で東京まで行く必要があります。

新宿センター

住所 東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F
最寄り駅 JR新宿駅・西武戦新宿駅など(徒歩7分程度)
営業時間 月~土:12:00~19:00
水曜:休み

大門センター

恵比寿センターは閉鎖し、大門に代わりました。

住所 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄り駅 大門駅(徒歩4分程度)
営業時間 月~日:12:00~19:00

秋葉原センター

住所 東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F
最寄り駅 秋葉原駅(徒歩5分程度)
神田駅(徒歩5分程度)
淡路町駅(徒歩4分程度)
岩本町駅(徒歩4分程度)
営業時間 月~日:12:00~19:00

浦和で稼げるエリアを探す方法

Uber Eatsの配達は平均して1件当たり500円前後稼げます。↓私の1件辺りの配達金額です。

※配達状況により報酬は変化します。時給換算して絶対にこの金額になるということはないのでご了承ください。

都市部(人口密集地)や休日や食事時のニーズが高いタイミングであれば、平均時給1,000円~1,500円は稼げるようです。中には日に2万円以上稼ぐ人もいます。

詳しくは下記記事↓も合わせてお読みください。

ただ埼玉はサービスがスタートして新しいため、都市部ほどは稼げないとの声もあります。

鳴らないのであれば、ライターやブログなどの執筆作業、株やFXのチャートを見る、読書する、など別の副業や作業をしながら待機するのがおすすめです。

さてそんな埼玉エリアで稼ぐための方法ですが、大きく分けて2つの戦略が取れます。

需要があるエリアで配達を行う

Uber Eatsの仕事は1件配達を完了しないと報酬が発生しない完全歩合制です。そのため過疎ってるエリアでスタンバイしていたら1円も稼げない可能性があります。

反対に、「松屋」「大戸屋」「マクドナルド」などのUber Eats対応飲食店がある場所で待機をすれば、配達の依頼が発生する確率がアップします。

配達の依頼が発生しやすいエリアを探す方法としては、

  • Uber Eats注文用のアプリをインストールして対応しているお店がどれくらいあるのかをリサーチ
  • 同じくUber Eats注文用アプリのエリアでレビューが多いお店の目の前でスタンバイする
  • 何回か配達をこなすして、配達需要があるエリアを探し出す

というような方法があります。

時間帯を選ぶ

お昼ご飯や夕ご飯の時間、また人が家に居るお休みの日、などの需要がありそうな時間帯を狙ってスタンバイすれば、ニーズの面で注文数を増やすことができるでしょう。

また需要が高まる時間帯やエリアでは「ブースト」と呼ばれる1件当たりの単価がアップする特別報酬も期待できます。

思い切って東京まで出稼ぎに出る

また自分が住んでいる地域では「Uber Eatsが対応していない」「注文が全然発生しないから稼げない」というのであれば思い切って東京まで出るのも手です。

Uber Eats埼玉は東京と同じ都市扱いになるため、東京でも埼玉でもどちらでも働くことができ、ブーストやインセンティブも共通しています。(逆に東京の人も埼玉で働ける)

とは言ってもバイクや車で配達をする人はまだしも、自転車で配達する人は東京まで移動するだけで一苦労・・・・

そういう人は「ドコモシェアサイクル」などをはじめとしたサイクルシェアサービスを利用して配達するという選択肢があります。

このように各所に配備されているので、都市部で自転車を借りて現地で配達を行うという方も多くいます。

まとめ:空いてる時間で埼玉で副業をしよう

以上、浦和のUber Eats情報をまとめました。人口的な観点から東京や大阪のような都市部みたいに効率的に時給を稼ぐのは難しいかもしれませんが、それでも週2~3万円程度の十分な副収入を確保することは可能です。

逆に、東京や大阪ではUber Eatsの配達パートナーをよく見かけますが、埼玉ではまだ普及しきれてないのかあまり配達パートナーを見かけないので、ライバルが少なく稼げる可能性があります。

Uber Eatsの配達パートナーに興味を持ったら下記サイトから無料登録してみてください。好きな時に働ける副業なので「登録したけどやっぱりやりたくない」というのなら辞めても問題ありません。

コメント

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で配達の副業を始めよう!

「今月もう少しお金があったら・・・」
「決まったシフトに行くアルバイトがだるい」
「お金は欲しいけどわずらわしい人間関係が嫌だ」

ということならウーバーイーツがおすすめ!

雑誌ダイヤモンドZaiのおすすめ副業特集にも掲載される注目の副業・アルバイトです。

面接などの面倒なことがなく、WEB登録をして配達バッグを受け取ればすぐにスタートできます。

WEB登録は公式サイトからできますので、ぜひチェックしてみてください。

期間限定で今だけ使えるUber Eatsの1,000円OFFクーポン

ins6jf4m

※上記コードをお間違いのない様にそのままコピーしてご利用下さい。

タイトルとURLをコピーしました