ウーバーイーツ配達員の高時給!?食事配達の副業で稼ぐ方法を徹底解説!

本サイトにお越しいただきありがとうございます。

このサイトでは「これからウーバーイーツの副業を始めたい」という人向けに、ウーバーイーツの解説からメリットの紹介、稼ぐためのノウハウなどを、現役で配達員をしている私が解説します!

そもそもウーバーイーツとはなに?

ウーバーイーツは、便利な配車サービスをして世界中で人気の欧米大企業「Uber(ウーバー)」のサービスの1つです。

2009年3月にスタートしたサービスで、「身分登録をするだけで、一般の方でもドライバーになれる」というもの。簡単に言えば働きたいドライバーと車が必要なお客さんを結びつけるサービスです。

街中で緑色バッグ(黒色)を背負った、自転車乗りを見かけたませんでしたか?

そして、ウーバーイーツというのはその食事版。レストランなどから宅配サービスを受けたいお客さんと、宅配はしたいけどドライバーを雇用する余裕がない飲食店、そしてアルバイト・副業として配達のドライバーをしたい人を結びつけます。

ウーバーイーツのメリット

「配達のバイトなのはわかった。でもそれならピザーラやその他出前のアルバイトなど、いくらでも他に仕事はあるんじゃね?」と思うかもしれません。

ウーバーイーツの食事配達が他のアルバイトや仕事と比べて優秀なのは以下の点です。

 【ウーバーイーツのメリット】

  • いつでも好きなタイミングで働ける
  • 面接や履歴書不要
  • 資格不要
  • 出勤・出社なし
  • ノルマなし
  • 週払い
  • 服装髪型自由
  • わずらわしい人間関係がない
  • 仕事中にスマホいじったりしてても怒られない
  • 歩合制:働き次第では結構稼げる?
  • ダイエット効果

いつでも好きなタイミングで働ける

ウーバーイーツはシフトなど「このタイミングで働いてください」という決まりはありません。

スマホのドライバー用アプリをオンラインしたら仕事中、配達をしないときはオフラインにするだけでOK!

ウーバーイーツが正社員の副業としても注目を浴びているのは、この好きな時間に働けるという点。

「今日は本業の仕事が早く片付いたから配達の仕事をしよう」
「今週は疲れたから働きたくない」
「お金がないからシフト沢山働きたい」

というようにフレキシブルに仕事ができます。

面接や履歴書不要

通常、アルバイトや正社員として働く場合は面接や履歴書、職務経歴書などが必要です。ですがウーバーイーツには面接も履歴書も不要!

公式サイトより、WEB登録をして、各都市にあるサポートセンターにて説明を受けて、配達バッグを貰えばその瞬間より仕事をスタートできます。

資格不要

英語が必要な仕事ならTOIEC○○点以上、IT系の仕事なら基本情報技術者、など働く仕事によって資格が必要になります。

ですがウーバーイーツでは基本的に資格は必要ありません。(外国人の場合は就労ビザ、車配達希望の人は運転免許および業務用のナンバー、は必要)

運転免許を持っていなくても自転車での配達も全然できます。

さらに自転車すら持っていない人に対しては、サイクルシェアサービスにて自転車をレンタルして働く、という方法もあります。

出勤・出社なし

ウーバーイーツは好きな場所で仕事をすることができます。私も家から2~3km前後の場所をメインで配達をしています。

ノルマなし

歩合制の仕事ではありますが、ノルマもありません。そのため今週は他が忙しくて働けないという事情があっても問題ナシ!

週払い

給料は月曜早朝締め、2日後の水曜日払いです。

給料は週払いで入ります。そのため急にお金が必要な事態が発生しても早いタイミングで入金されます。

服装髪型自由

正社員の仕事ではもちろんのこと、お店によってはアルバイトでも服装や髪型の規定がうるさいお店も多いです。

学生時代働いていたユニクロでは、「前髪は眉毛より短くして、シフトの時は自社の服を買い取って着用しなさい!」という条件でした。

一方ウーバーイーツの配達は、あまりにも不潔でなければ服装・髪型は自由です。私は風邪防止で随時マスクをしていますが特に問題はありません。

わずらわしい人間関係がない

ウーバーイーツの配達の仕事は、飲食店で食事を受け取りお客さん先に配送する業務。そのため最低限でしか人と関わりません。

「過去にアルバイトで嫌な思いをした」「本業でない副業まで人間関係を気にしないといけないのはメンドクサイ」という人にもおすすめ!

仕事中にスマホいじったりしてても怒られない

通常の仕事であれば、業務中に携帯電話なんていじってたら怒られます。ですがウーバーイーツは業務中にスマホをいじってても問題ありません。

とくに監視する人がいるというワケでもないですし、そもそも配達中はドライバーアプリや、GoogleMAPを駆使しているので、スマホをいじらないと逆に仕事になりません。

歩合制だけど、中には結構稼ぐ人もいる

ウーバーイーツは1件あたりの配達に報酬が発生する歩合制です。当然何もしていなければお金になりませんし、やる気はあっても配達の注文自体なければそれもお金になりません。

都内(板橋・練馬中心)で配達をしている感覚としては、1時間1,000円~1,500円くらいの感覚です。(注文が入らない人は時給換算した時に1,000円を余裕で下回るときもありまがすが・・・)

 

時間帯や地域、乗り物選びなど効率化することで、人によっては1日に3万円以上稼ぐ猛者もいるようです。

詳しくは下記記事↓もご参照ください。

ダイエット効果

自転車で配達を行う場合、結構なエネルギーを使います。

自転車の運動量は

  • 平均時速12-19kmのママチャリの場合365cal
  • 平均時速18-25km/のロードバイクであれば 428cal

くらいになります。これはかなりの運動効果で、ランニングよりもダイエット効果が高い上にかつお金も入るので、痩せたい人にもおすすめできます。

他の副業と比べて稼げる可能性が高い

私はせどりやアフィリエイト、投資、ライターなど様々な副業を経験しています。(ライターに関しては今も時々しています)

昨今副業ブームですが、中には時間と労力だけを取られてしまうなんてものも少なくありません。中には初期投資で莫大なお金が掛かってしまい赤字というケースすらあります。

その点ウーバーイーツは、食事の配達1件1件に確実に報酬が発生するため、確実に稼ぐことができます。

よほど明確にやりたいことがない限りは、確実に稼げるウーバーイーツの方が無難なのは間違いありません!

私が過去に行っていた副業とウーバーイーツを比較しました。

ウーバーイーツのデメリット

他のアルバイトや副業と比較しても、圧倒的に働きやすいウーバーイーツですがデメリットもありません。

「完全歩合制」であるため、全く仕事がないと給料が発生しない事、金額が安定しないことが挙げられます。

通常のアルバイトや正社員の仕事では、最悪出勤さえすればそれだけでお金になります。ですがウーバーイーツは1件あたりの配達に対して報酬が発生するのでアプリをオンラインにしただではお金になりません。

ここが唯一挙げられるデメリットです。出勤して座っているだけで金になる仕事をしている人にとってはデメリットでしょう・・・・

女性は配達できるのか?

結論から言うと問題なくできます。男性に比べたら人数は少ないですが配達している女性ドライバーを街中で見かけましたし、登録センターにも1人か2人くらいいました。

体力面的には少しキツイかもしれませんが、ダイエット効果もあってお金が発生するので、ジムに通うよりコスパ良いかも・・・

ウーバーイーツの配達員の始め方!稼ぐ方法!

2019年1月時点で、ウーバーイーツの対応エリアは

  • 東京都23区(一部非対応)
  • 埼玉県(大宮・浦和・中央区の一部)
  • 千葉県(市川・船橋)
  • 愛知県名古屋市
  • 神奈川県(横浜・川崎)
  • 大阪府24区
  • 京都府中心部
  • 兵庫県(神戸)
  • 福岡中心部

となっています。

この地域に住んでいる方、または近場に住んでいる方が配達パートナーの対象です。(遠方から該当地域に移動して仕事をしても問題ありませんが、行き帰りが大変なのでおすすめはできません)

ウーバーイーツの対象エリアについては下記記事でより詳しく解説しています。

まずは公式サイトでWEB登録をしよう

対象のエリアに住んでいる、または対象のエリアで働ける距離に居るの方、まずはウーバーイーツの公式サイトにてWEB登録をしましょう。

登録について分からない事や迷った事があれば、こちらの記事も合わせてご覧ください。

WEB登録後、サポートセンターへ来社して手続き完了

WEBでの登録が完了したら次に、ウーバーイーツのサポートセンターへ来社し、本登録手続きおよび業務の説明を受けてください。

サポートセンターは以下の場所にあります。WEB登録時に住所を忘れてしまった方は参考にしてください。

ちなみに私は都内に住んでいるので、新宿で行いました。磯丸水産の横にあることを気付かずだいぶ迷子になりました・・・・

その後、写真↓のような配達用のバッグを受け取ったら、その日からお仕事することができます。

ウーバーイーツで稼ぐためのコツ

ウーバーイーツの報酬システムは以下のようになっています。この報酬システムを理解することで効率的に稼ぐ方法が見えてきます。

ウーバーイーツの基本報酬料金

受け取り料金:300円

レストランにて商品を受け取った際に発生する報酬です。1つのレストランから配達先が2か所ある場合でも受け取り場所が1か所であるため、受け取り報酬は1つ分としてカウントされます。

受け渡し料金:170円

注文したお客様に商品を渡したときに受け取れる料金です。配達先が複数ある場合は、それぞれ受け渡し料金が発生します。

距離料金:150m/km

レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。配達先が複数ある場合は、合計の距離で計算されます。

インセンティブ

またウーバーイーツの配達には基本給料に加えてインセンティブがあります。「ブースト」と「クエスト」が基本料金に+αで乗っかります。

ブースト

通常の配達料にある程度の倍率が増額する仕組みです。1.1倍から高い場合は1.8倍というのもあるようです。

ブーストの倍率は、ウーバーイーツの注文者が需要が高まる時間帯や地域によって決定されます。

つまり、注文が多い人気エリアで、注文されやすい時間(食事時)に働ければ、通常の配達より稼げる額がアップするということです。

雨の日などの天候が悪い日の特別報酬もあります。

クエスト

通常の配達料に加えて、1日の配達件数に応じて追加で報酬が支払われる仕組みです。

例)10配達完了で2,000円追加

クエストの内容は配達員によってことなり、すべての配達員に同じ内容が適用されるとは限りません。

ウーバーサービス料(手数料)

上記の基本報酬から35%が手数料になります。

結構取られるなというのが正直な印象ですが、運営も無償というワケではなくそこからサポートセンターなどの人件費を賄っているの仕方がない・・・

ただし「ブースト」「クエスト」を合算した数値から手数料が引かれないので、良心的と言えます。

需要がある地域で配達を行う

人口が少ない又はウーバーイーツ利用者が少ない地域で待機していると全然お金になりません。SNSの書き込みの中には待機時間が長すぎて時給500円を下回ったという書き込みもチラホラ見受けられます。

そのため、配達を行うのであれば、東京であれば新宿や池袋、渋谷など、人口密集地で行うことで、配達件数を増やし日給を増やすことができます。

ブースト倍率が高い時に配達を行う

飲食店やお客さんの家までの距離は自分ではどうにかすることができません。基本料金は自発的にコントロールができません。

まあそれができたらみんな稼げる場所でしか配達しませんもんね・・・

ただビーストはある程度自分でもコントロールできます。

  • 時間帯であれば、11:00~13:00、18:00~21:00
  • 注文者の需要が高い地域

を意識したタイミングで働けば、ブーストによる倍率で効率的に稼ぐことが可能です。

ブースト倍率の最新情報は、アプリ内の「プロモーション」ページから確認することができます。

本気で稼ぐのであれば原付を使う

私の場合は原付ではないのですが、10年使ったボロボロの自転車から、3万円のクロスバイクに買い替えたら、1件あたりの配達スピードが上がりました。

↓左はボロボロの自転車、右は買い替えた自転車。同じような走行距離を走っても全然タイムが違うのが分かると思います。

もし本気で稼ぐのであれば、ママチャリよりもロードバイク、自転車よりも原付の方が、1件あたりの配達時間を短縮してより効率的に稼ぐことが可能!

まとめ

ウーバーイーツの配達サービスとはどういったものかザッとまとめさせていただきました。「分からない」を解消できたら幸いです。

この機会にウーバーイーツの仕事に興味を持ってもらえたら幸いです。私の感想としては本業だけだと少し心もとない月も多いので非常に助かる副業です。

都内であれば平均1,000円~1,500円くらいの時給、稼ぐ人は1日に2万円以上稼げる副業に是非チャレンジしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました