Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の店舗エリアや登録方法まとめ!

各エリアの情報

ここ最近話題になっているUber Eats。街中でも以下のようなバッグを見たことがあると思います。

好きな時間に好きな場所でできる食事の配達副業として、雑誌やテレビなどの様々なメディアで注目を集めています。

元々アメリカのサービスなのですが、2016年9月に東京でスタート。そののち2017年11月に横浜でサービスリリース、2018年4月6日についに大阪でもスタートしました。(関西圏では大阪が初!)

本記事では大阪府でUber Eatsの配達パートナーをしたい人向けに、

  • 大阪府のUber Eatsサービスエリアの紹介
  • Uber Eatsの配達パートナーとして働く方法や時給はどれくらいなのか?

などを詳しく解説したいと思います。

Uber Eats大阪のサービスエリアについて

大阪のサービス状況(2019年1月時点)
サービス開始日時2018年4月26日(木)
営業時間午前 9:00 〜 深夜 0:00
サービスエリア24区
配送手数料110円~420 円(税込)
対象レストランマクドナルド・ケンタッキーフライドチキンなど250店舗

2018年4月26日のサービス開始時は、中央区・北区・西区・浪速区・天王寺区・福島区・都島区・阿倍野区・西成区・大正区のみでしたが、

  • 同年6月に淀川区・東成区、
  • 8月に城東区・生野区・住吉区、
  • 10月に東淀川区・鶴見区・旭区・東住吉区・平野区、
  • 12月に西淀川区・此花区・港区・住之江区

と規模を増やし、現在は大阪市内全区でUber Eatsが利用できるようになりました。

詳細は、「配達して欲しい場所」or「これから配達をしたい場所が対応しているエリア」かどうかを確かめるには、Uber Eats注文用アプリにてチェックしてください。

大阪のUber Eats対応レストラン

大阪では東京同様多数のお店のフード配達が利用可能になっています。

  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ほっかほっか亭
  • 松屋
  • カスト

などの大手チェーン店から、

  • 海鮮丼の駅前
  • 本格中国料理 龍華軒
  • ファータイ Faa Thai
  • ハッピーボールズ タピオカドリンク HAPPY BALLS Tapioca Drink Shop
  • サバ6製麺所
  • 墨国タコス
  • 吉兵衛

などのローカルなお店や個人レストランまでラインナップが豊富です。

今までは人件費の観点から配達パートナーを自社で雇えなかったお店が、Uber Eatsのおかげで配達をアウトソージングできるうになったためと言えます。

期間限定で今だけ使えるUber Eatsの1,000円OFFプロモーションコード

ins6jf4m

※上記コードをお間違いのない様にそのままコピーしてご利用下さい。 ※有効期限:2019年12月31日まで(延長の可能性あり)

大阪でUber Eatsの配達パートナーになる方法

Uber Eatsの配達パートナーになる方法は簡単で、公式ページで自身のプロフィールを登録。

登録完了後に自分の好きなタイミングでサポートセンターで登録会および配達用バッグの受け取りを完了すれば、その瞬間からお仕事ができます。

詳しい登録の手順が気になる方は下記記事↓も参照ください。

心斎橋

住所大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル604
最寄り駅心斎橋駅(徒歩2分程度)
四ツ橋駅(徒歩6分程度)
営業時間月~日:12:00~19:00

配達パートナーをしてみた感想

私は普段、Webマーケの仕事をしつつ、ライターや広告収入のアフィリエイトと並行しつつ、デスクワークで体がなまったタイミングでウーバーイーツの配達パートナーとして自転車配達を行っています。

副業の中ではシンプルで取り組みやすい

Uber Eatsでは、配達パートナー用アプリを起動して待機→注文が入ったお店で食事を受け取る→お客様宅まで配送、という非常にシンプルな業務内容になっています。

私の場合、

  • 都内ではあるものの都市部に比べて過疎っていること
  • 自転車配達メインであるため効率は原付に比べて悪い
  • ほかの仕事が忙しくて期間が空いてしまうこともある

というため、Uber Eatsをガチでやっている人に比べたら5か月190回というのは全然遅いペースであるものの、ゲーム感覚で副業ができるため結構楽しく取り組んでいます。約190回分の配達報酬を合算したら111,964円になりました。

大阪で稼げるエリアを探す方法

Uber Eatsの配達は平均して1件当たり500円前後稼げます。↓私の1件辺りの配達金額です。

都市部(人口密集地)が多いこともあって、休日や食事時のニーズが高いタイミングであれば、平均時給1,000円~1,500円は稼ぐことも可能です。中には日に2万円以上稼ぐ人もいます。(ただしユーザーの利用状況などにおいて報酬が異なることはご理解ください)

詳しくは下記記事↓も合わせてお読みください。

さてそんな大阪エリアで稼ぐための方法ですが、大きく分けて2つの戦略が取れます。

需要があるエリアで配達を行う

Uber Eatsの仕事は1件配達を完了しないと報酬が発生しない完全歩合制です。そのため過疎ってるエリアでスタンバイしていたら1円も稼げない可能性があります。

反対に、「松屋」「大戸屋」「マクドナルド」などのUber Eats対応飲食店がある場所で待機をすれば、配達の依頼が発生する確率がアップします。

配達の依頼が発生しやすいエリアを探す方法としては、

  • Uber Eats注文用のアプリをインストールして対応しているお店がどれくらいあるのかをリサーチ
  • 同じくUber Eats注文用アプリのエリアでレビューが多いお店の目の前でスタンバイする
  • 何回か配達をこなすして、配達需要があるエリアを探し出す

というような方法があります。

時間帯を選ぶ

お昼ご飯や夕ご飯の時間、また人が家に居るお休みの日、などの需要がありそうな時間帯を狙ってスタンバイすれば、ニーズの面で注文数を増やすことができるでしょう。

また需要が高まる時間帯やエリアでは「ブースト」と呼ばれる1件当たりの単価がアップする特別報酬も期待できます。

SNSの大阪Uber Eats配達の口コミ

一体どれくらい稼げるのか?というのは気になるところだと思います。大阪でUber Eatsの活動をしている方々の売り上げをチェックしてみましょう!

私は東京の板橋区辺りを配達しているので他県の様子があまり分からなかったのですが、こうやってみると大阪も都市部だけあって時給1,000円くらいにはなりそうですね。

SNSやよそのブログを見ていると、配達先が大阪城公園の児童公園やその他レジャー施設というパターンも多数あるようです。

時間やシフトがなく好きな時に稼働することができるUber Eatsをこの機会にぜひチェックしてみてください!

コメント

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で配達の副業を始めよう!

「今月もう少しお金があったら・・・」
「決まったシフトに行くアルバイトがだるい」
「お金は欲しいけどわずらわしい人間関係が嫌だ」

ということならウーバーイーツがおすすめ!

雑誌ダイヤモンドZaiのおすすめ副業特集にも掲載される注目の副業・アルバイトです。

面接などの面倒なことがなく、WEB登録をして配達バッグを受け取ればすぐにスタートできます。

WEB登録は公式サイトからできますので、ぜひチェックしてみてください。

期間限定で今だけ使えるUber Eatsの1,000円OFFクーポン

ins6jf4m

※上記コードをお間違いのない様にそのままコピーしてご利用下さい。

タイトルとURLをコピーしました